Facebookにまつわる小ネタ30選

article image

1. 初期のFacebookのメインページにはアルパチーノの画像が表示されていた。

2. 初期のFacebookの機能の1つにファイル共有機能があった。

3. 初の"Work Networks"(どこで働いているかを共有するネットワーク機能)にはAppleやMicrosoftが含まれていた。

4. "Poke"という言葉の意味は未だに定義されていない。

5. Facebookユーザーのフレンド数の平均は130人である。

6. Facebookのカフェメニューが見れるFacebookアプリケーションがある。

7. Facebook CEOのマーク・ザッカーバーグは卒業してないのに自分のことを「ハーバード卒業生」と言っている(「退学手続きが無いんだ」と言うのがいつもの続き文句である)。

8. カリフォルニアはFacebookを使うユーザー数がかなり多く、総人口の41%の1500万人である。

9. オーストラリア人はどの国の人よりFacebookを利用する時間が長く、毎月平均7時間以上も使っている。

10. Facebook従業員用パーカーがeBayで4000ドルで売れたことがある。

11. Facebookのユーザー数は5億人を超えている。

12. Facebookは2年かけずにユーザーを4億人増やした。

13. Facebookが1つの国なら、世界で3番目に人口の多い国になる。

14. Facebookは初めPaypal共同創設者のピーター・シールから50万ドルを出資された。

15. ザッカーバーグがConnectU社のアイディアと技術を盗んだとのことで、Facebookは法廷闘争で閉鎖されかけたことがある(現在は法定外で和解済み)。

16. 50%のユーザーが毎日Facebookサイトを訪れる。

17. 70%のユーザーがアメリカ外に住んでいる。

18. Facebookは70の言語に対応済みである。

19. Google/YouTubeに続き、Facebookはトラフィック量で世界第2位のWebサイトである。

20. Yahoo!はFacebookを10億ドルで買収しようとしたが、マーク・ザッカーバーグはこれを断った。

21. Facebookの現在の評価額は79億ドル〜110億ドルである。

22. 最も有名なFacebookページはマイケル・ジャクソンである(次点はシンプソンズ)。

23. 全ユーザーが毎月Facebookに費す時間は83億時間である。

24. Facebookアプリケーションの総数は55万個を超え、今なお毎日増えている。

25. 55歳以上の女性ユーザー層が今アメリカ内のFacebookで最も伸びている。

26. Facebookは広告とバーチャルグッズで収益を出している。

27. 今年Facebookは売上高10億ドルを超える勢いである。

28. オーストラリアの裁判所からの通知はFacebookを通じても受け取ることができる。

29. Facebook経由の法廷出頭命令はオーストラリアでは法的拘束力があるとみなされている。

30. Facebookは新たな精神病"Facebook中毒性障害"を生み出し、心理学界隈でも大きく騒がれている。