次期iPhoneは、背面側の全面ガラスを廃止するが、部分的に依然ガラスを使用している?

中国の信頼出来る情報筋によれば、新しいiPhoneの生産が開始されたもようで、それをうけてAlibabaなどで一斉にiPhone 5ケースが多数出品されるようになってきたようです。


情報筋は、5月にインターネット上に流出した次期iPhone筐体は試作レベルで、生産が開始された物と細かい部分で仕様が異なると話しています。


次期iPhoneの背面側はアルミ製パネルが多く仕様されてはいるが、アルミパーツが使用されていない部分にはガラスが採用されているそうです。


また、試作パネルにはあった背面のカメラとLEDフラッシュの間にあった穴は、無くなったか、見えない形に加工されているなど細部が異なるとも話しています。