バスクロック

article image

WEB担当 タケダです。

だいたい毎朝、出勤前にシャワーを浴びます。

慌ただしい朝の時間は、1分1秒が貴重なのですが、眠気まなこでシャワーを浴びていると、ついぼんやりして、時が経つのを忘れてしまいがちです。

そこで、自分が愛用しているのがこちら。

バスクロックは、名前のとおり、お風呂で使う時計です。

「防まつ形」というのは、どこから水がかかっても大丈夫、ということですね。

でも、シャワーを強く浴びせたり、水の中に入れたりはできませんのでご注意を。

ポイントは「掛けられる」ということ

「付けられる」とか、「置ける」ではなく、「掛けられる」というところがいいんです。

じつはお風呂や洗面所には掛けられるところが結構あります。

タオル掛け、蛇口、ドアノブ ──。

取り付けたり、置いたりするタイプは、接触面からカビやすくなりそうですが、掛けるタイプはきれいな状態を保てます。

また、フック状の部分は、広めに作られていて、外したり、掛けたりしやすくなっています。シャワーを浴びてるとき、湯船に浸かっているとき、洗面所で歯を磨いているとき、その時々で見やすいところに掛けて使っています。

アナログが見やすい

普段はコンタクトやめがねをかけているのですが、お風呂場では裸眼。視力の低い自分は、デジタル時計よりもアナログ時計の方が見やすいです。

シンプルな美しさ

時間がわかる、水がかかっても大丈夫、そして掛けられる。

この3つの機能以外に余計なものがなく、とても美しい時計だと思います。

ついボーっとしてしまう朝のシャワー。ハッと慌てて時間を確認しても、この主張しすぎることのない時計は、なんだか冷静に時間を教えてくれます。